育毛剤について

育毛剤とは、脱毛予防や育毛の効果などがある薬で、頭皮の血行を促したり栄養分を供給するもののことです。現在日本で、1千万以上の方が薄毛の悩みを抱えていいます。育毛剤を使用する患者も急増中、これから、育毛剤についての情報を紹介します。

育毛剤の有効成分としては、末梢血管での血行促進成分(塩化カルプロニウム、ビタミンE等)、栄養補給・細胞賦活成分(6‐ベンジルアデニン、ペンタデカン酸グリセリド等)、抗炎症等で頭皮を健康にする成分(グリチルリチン等)などが知られている。遺伝子研究や培養細胞研究の進歩により毛髪に関する基盤研究は目覚ましく発展し、毛髪に直接作用する成分がヒトでも効果が示され、厚生労働省の許認可を受けて発売されています。

育毛剤の効果は主に2つがあります。それは今生えている髪を太くすることと頭皮環境を整えることで抜け毛を防ぐ・髪の成長を促すことです。育毛剤を一言にして、実際に育毛剤はいろんな種類があります。それぞれ配合されている成分も違います。配合されている成分によって期待できる効果も変わってきます。