女性薄毛の改善

今の時代に薄毛はもう男女の共にも問題になります。特に女性は更年期に入ると、個人差はあるものの、のぼせやめまいなど様々な身体の変化を感じると共に、薄毛の悩みも出てくる人が増えるようです。40代後半からの更年期には、女性ホルモンのエストロゲンが激減します。このエストロゲンには、毛髪を発達させて成長を促進するという働きがあります。女性の薄毛になる原因がさまざまです。原因から薄毛を改善したら効果的です。まず、あなたは薄毛になる原因をわかってから、もっといい改善方法が出ますかもしれません。今回は女性薄毛の原因と改善方法を紹介します。
女性薄毛に特有の原因
①食事
女性の大好きな甘いスイーツは、脂肪分泌量が増加し、頭皮の環境に悪影響を与える可能性があります。

②ダイエット
極端なダイエットにより栄養状態のバランスが悪化し、頭皮にまで栄養が十分に送り込まないで、薄毛になります。

③妊娠出産
妊娠・出産する時、女性ホルモンが変動して、バランスが大きく変化することも薄毛の原因となります。

④ストレス
更年期の時期は、ちょうど子供が独立し、て空の巣症候群になったり、親の介護が重なったりと、ストレスの感じやすい時期でもあります。

⑤ヘアケア
女性は若い頃から髪を染めたりパーマをかけたりと、髪や頭皮に負担をかけてきています。その負担が積み重なって、頭皮環境や育毛サイクルを乱している可能性があります。

女性薄毛の改善方法
1.女性ホルモンを補うこと
若い女性も薄毛に悩むケースが増えてきたものの、やはり多いの原因は女性ホルモンの減少です。それで、似た働きをしてくれるイソフラボンを積極的にとるのが大切です。イソフラボンが多く含まれる食材は、豆腐・油揚げ・味噌・納豆などの大豆製品をオススメです。

2.食生活の見直すこと
バランスの良い食事は身体を整えてくれるだけでなく、女性の薄毛も改善してくれます。髪の毛のもととなる良質なアミノ酸を含む肉や豆、新陳代謝を促進してくれるヨウ素が多く含まれた海藻類、血流促進してくれるビタミンAを含む人参などの野菜などをオススメです。髪に良い栄養素を積極的に食事に取り入れましょう!また、ブロッコリースプラウトや唐辛子のカプサイシンは、育毛効果が期待できる食材として注目されています。

3.シャンプー方法を変えること
毎日何気なくやっているシャンプーですが、方法が間違っていると、薄毛を進行させてしまいます!薄毛を改善するためにはシャンプーの方法を見直しましょう。 まずブラッシングして髪のもつれをとってから、 お湯でよく髪全体を流してください。それから、シャンプーを手の平で泡立て、優しく指の腹で円を描くように洗ってください。 特に生え際などにシャンプーが残ると毛穴が詰まってしまう原因にもなるので、しっかりと洗い流すことが大切です。

4.頭皮マッサージをすること
シャンプーをする時に一緒に頭皮マッサージをして、薄毛の改善をしていきましょう!こめかみから頭頂部に向かって、指の腹で円を描くように優しくマッサージです。ストレスを発散することもできます。