女性の薄毛原因

現在、薄毛や脱毛などのことで悩んでいる女性が多いでしょうね。でも、薄毛や脱毛になってしまう原因は十分に知っていますか?続いては、女性薄毛の原因をいちいちに解説します。まず、女性と男性の薄毛の原因が違うという事をご存知でしょう。男性の薄毛はホルモンの増加により、髪に大きな影響を与えますが、女性の薄毛原因は異なります。

多くの場合はシャンプーの回数が多すぎることや、シャンプーをしている際に強い力で洗いすぎてしまうことで、ひこう性脱毛になってしまいました。それは、シャンプーの回数が多いと必要な頭皮の油分まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥になるので、さらにフケが発生しやすくなります。また、フケが毛穴をふさぎ、頭皮が発赤しているので、頭皮は繊細になっています。

また、髪を定期的に洗っていなかったり、頭皮に合わないシャンプーを使ったり、シャンプーをすすぎきれていないことで、頭皮の油分の分泌が過剰になるので、脂漏性脱毛になりました。皮脂が毛根をふさぐことで、健康な髪が生えづらくなるのです。

それに、長時間に渡って頭皮に思い負担のかかる髪型をしていると、引っ張られている頭皮の血液の流れがわるくなり、毛根に栄養が行き渡りづらくなります。栄養が足りない髪は、細くなり、抜けたり切れたりしやすくなります。

最後の原因は、現在の人によく存在している状態です。仕事や家庭からのストレスにより、頭皮の血行が悪くなったり、毛根に栄養が届きにくくなったりすることで、そのため、新しい髪が作られなくなったり、抜けやすい細い髪しか生えなくなったりすると言われています。